11/07 UPDATED!

group_inou PR vol.10

scroll down
11/10 (月) 渋谷 TSUTAYA O-EAST
OPEN 18:00 / Start 19:00
ADV ¥3,500

INFO: SMASH [03-3444-6751]
http://g-a-l.jp

group_inou

imai[TRACK]とcp[MC]からなるユニット。唯一無二の音楽性とライブパフォーマンスで破竹の快進撃を展開中。国内外を問わず、あらゆるミュージシャンと共演し、世界規模のコンテスト”Diesel-U-Music Awards 2006”で JAPAN WINNER を獲得。 “FUJI ROCK FESTIVAL”、”RISING SUN ROCK FESTIVAL”、”COUNTDOWN JAPAN”等の大型フェスに出演。これまでに3枚のフルアルバムを発表。いずれもロングセールスを続けている。

eastern youth

吉野 寿:エレキギター、ボイス
二宮友和:ベースギター
田森篤哉:ドラムス

1988年、吉野、田森、三橋徹により結成。
1991年、バンド上京に伴い三橋脱退。
1992年、二宮加入。以降、コンスタントに活動を続け現在に至る。

ペトロールズ

長岡亮介、三浦淳悟、そして河村俊秀の3人組。クルマ好きの長岡が英国でガソリンを意味するペトロールという言葉をグループ名に冠して2005年に結成。ひとつひとつの音が消えるまでを意識下に置いたその演奏は人々の集中力を引き付ける。一捻りされた催しなどでリスナーとの信頼関係を築き続け、愛好家は着実に増え続けている。9枚の作品をリリース。

2007/8/10(日) 代官山UNIT

GAL presents 『PR vol.1』

group_inou (long set version) feat. gaku urayama and YAMACHANG (laser)
BUFFALO DAUGHTER
サイプレス上野とロベルト吉野
にせんねんもんだい
DE DE MOUSE
□□□

最初は2007年か~。

当時担当だったHOT STUFFの野村さんに自主企画やった方がいいよって
言われて始まりましたね。

だからフライヤーのデザインもブッキングもほとんど野村さん任せっていう。(笑)
自主企画という意味ではまだ意識が低かったかもしれませんね。

わざわざロングセットって書いてあるって事はふだん短いライブしかやってなかったってことだよね。

20分から長くても30分とかだったもんね。15分2セットとか。漫才師みたいに2ステ制でね。(笑)

2008/4/6(日) 代官山UNIT

GAL presents 『PR vol.2』

group_inou (exclusive long set) feat. HEART BOMB (VJ)
トクマルシューゴ&ザ・マジックバンド
toe

vol.2はtoeとトクマルくん。

ここからは完全に自分たちの人選ですね。

toeはこのイベントの少し前に対バンしてて、先輩という感じ。
トクマルくんはnestでちょこちょこやってた時代があって、そこから2組とも
外に出て行って、久々の対バンという感じ。

VJ(HEART BOMB)が入ったのもこのライブが初めてだね。

凄く評判が良かったのを覚えてます。

フライヤーのデザインもここからposer graphicsだね。

たまご時代に突入。(笑)改めて見るとかなり攻めてるデザインだよね。
めちゃくちゃカッコイイ。

2008/12/7(日) 代官山UNIT

GAL presents 『PR vol.3』 [oneman show]

group_inou feat. HEART BOMB(VJ) and YAMA-CHANG(Laser)
[special guest] matsu & take(SPOTLIGHT records)

vol.3はワンマン。

これはなんでワンマンになったんだっけ?

確か途中まで話が進んでたバンドに急に断られちゃって、どうしようってなったら
UNITの近藤さんがワンマンでいこうよ!いけっるっしょ!て言ってくれて、
イベントの動員も上がってきてたからじゃあそうしますかって感じで。

イベントのTシャツを作ったよね。

そういう事も初めてだから楽しんでやってました。UNITにもだいぶ慣れて、
ホーム感が出てきたというか。

ライブ自体の記憶って全然ないんだよね。(笑)

(笑)この時は松竹さんを呼んで 、一緒にSTATUSのリミックスをやったよね。

そうだ!そうだ!

演出もライブのクオリティも高まってきた時期だと思います。

2009/12/19(土) 代官山UNIT

GAL presents 『PR vol.4』

group_inou
[special guest] ECD

それでvol.4までが一年空いてるっていう。(笑)

そうだね~。(笑)色んなところに呼んでもらえるようになって、自分たちでやるモチベーションがなくなっちゃったってのが正直デカイよね。eastern youthの極東最前線に呼んでもらったのもこの年だね。

嬉しかったな~。俺なんか決まった時、自分の部屋でイースタンのTシャツ着ちゃったもん。(笑)

自分たちにとって企画といえば極東だからね。

vol.4の対バンはECD。出演者がトータルで4人!かなりミニマルなイベントだよね。(笑)

より自分たちの好き勝手できるようになってきたのかもしれないですね。

2011/12/16(金) 渋谷O-WEST

GAL presents 『PR vol.5』

group_inou feat. Shinto GOD Film (VJ)
にせんねんもんだい
Sick Team

次がvol.5。今度は2年も空いてるね。(笑)

やろう!ってなった時の事はすごく覚えてますね。なんか最近面白いイベントがないよねみたいな話をしてて、じゃあPRでやればいいじゃんって。

軽いフットワークで自分たちが楽しむためのイベントをやろうって。

クリスマスが近かったから100均でそれっぽいBGM買ってきたりして。(笑)

俺この時カンフー着着てたわ。(笑)

対バンはsick teamとにせんねんもんだい。

これもほんとその時に観たいバンドを呼んだって感じだよね。

2012/1/30(月) 京都METRO

GAL presents 『PR vol.6』

group_inou
FLUID

vol.6は1ヶ月後!分かりやすいなー。(笑)

もうバンバンやって行こうみたいな空気になって、すぐに決めたんだよね。しかも初の東京以外で開催。

対バンは俺たちの大好きなFLUID!

FLUIDはこれ以降年始に対バンするのが恒例になるけど、ほんとライブがいいよね。

いつもリハ観て暴れ回ってるもんね。(笑)

対バンのライブが良いと自分たちもあがるから。

それが一番だもんね。

2013/4/13(土) - 5/26(日)

GAL presents
『PR -2man series-』

group_inou
ZAZEN BOYS
在日ファンク
People In The Box
曽我部恵一BAND
cero
HINTO

次はTWOMANシリーズですね。

これはそもそも2012年に2マンライブが続く時期(cero、チャットモンチー、モーモールルギャバン、9mm Parabellum Bullet、the telephones)があって、それが凄く盛り上がったんですよ。

次は誰とやるんだ!?みたいな。

それを自分たちで勝手に2マンシリーズって呼び出したのがきっかけですね。

そもそもgroup_inouが2人組だし、アートワークも含めて"TWOMAN"っていうコンセプトで自主企画としてやったら面白いんじゃないかって。

PRの特別編みたいな感じで。

フライヤーのデザインは79さん(ザマギ)にお願いしました。

本当に素晴らしいよね。ちゃんと一枚の絵を描いてくれて。

中面のスゴロク風のデザインも最高だよね。

これで一気に"TWOMAN"のコンセプトが固まっていったと思います。

対バンもよくこんなラインナップが揃ったよね。今見返しても 凄すぎるでしょ。(笑)

photo by unknown

初日がZAZEN BOYS。いきなりかい!っていう。(笑)

札幌でこの2マンがやれたのは本当に良かったと思います。

ZAZEN BOYSのライブが凄くて、この後に出んのかーって思いながら観てましたね。(笑)

ライブ後に向井さんがノリノリでラップしながら楽屋に来てくれたので、勝手に自分たちも良いライブが出来たのかなと解釈しました。(笑)

photo by unknown

大阪は在日ファンク。

数年前フェスで一緒になった時に凄くかっこ良かったのが、ずっと印象に残っててお願いしました。

ハマケンのパフォーマンスはもちろんのこと、リズム隊がえげつないよね。

ステージ横でノリノリで観てたもん。

打ち上げでハマケンに、俺らの世代はもっとオシャレしないとダメだと力説されました。(笑)imaiくんもシャツをインした方がいいと。(笑)

photo by unknown

名古屋はPeople In The Boxだね。

ピープルは元々cpが知り合いで、僕は後から教えてもらったんですけど、アルバムを聴いて一気にファンになったので、ライブ観るのが楽しみでしょうがなかったです。

独特の空気があるよね。一匹狼感というか。だけど音楽は凄く開かれてるし。

波多野君がMCで、一見そうは思わないかもしれないけど、group_inouとは似てる所が多いと思いますって言ってくれたのが嬉しかったです。

photo by unknown

仙台は曽我部恵一BAND。緊張したねー。

緊張したよー。もちろん昔から大好きで聴いてたし、楽屋行った時は、うわ、曽我部恵一がいる!って感じだったもん。(笑)

自分たちが呼んでるんだけどね。(笑)

当然ライブは最高だし、大先輩なのに自分たちよりハードな行程で動いていて、本当に身が引き締まりました。

photo by unknown

東京はリキッドルームでcero。

前年、名古屋で2マンした時に東京でもやって下さい!っていう反響が凄くて満を持してって感じでした。

チケットも早い段階でソールドして、期待の大きさを感じたよね。

ceroはnestで初めて観た時のワクワク感や瑞々しさをキープしたままスケールが大きくなっていて感動しました。

未だにこの時のライブ観ました!とか良かったです!とか言われるもんね。

後にこの時のgroup_inouのライブが"SET"というDVDになりました。

photo by unknown

そして、最後はHINTOと福岡、広島の2DAYS。

この2日間はただただ楽しかったね。(笑)

打ち上げも爆笑しっぱなし。なかなかあそこまでグルーヴしないよね。そのノリがそのままヒングルマンに繋がったと思います。

HINTOが新曲としてアットホームダンサーやマジックタイムをやっていて、今でも曲を聴くとこの2日間を思い出しますね。

この後、世の中的に2マンイベントが凄く増えたよね。(笑)

当然2マンって言葉は元々あるし、パクるもなにもないんだけど、影響受けたんだろうなーってイベントは見れば分かるよね。

group_inouはホントそういうの多いよねー。印税だけ貰えればね。(笑)

お金で解決できることだから。(笑)

2012/7/7(土) 新宿MARZ

GAL presents『PR vol.7』

group_inou
the chef cooks me

7月7日のvol.7。

カナダツアー帰りだったね~。

そうだー。久しぶりの日本で新鮮だった記憶がある。

対バンはthe chef cooks me。これも熱いライブだったよね。シェフがHEARTのカバーをやってくれて。

すごい良かった。そのまま僕らの住む町に繋げて。回転体に入る曲もすでにやってたね。

ここからちょっとしたgroup_inouカバーブームが起きたよね。(笑)

チャットモンチーがJUDGEをやってくれたり、9mmが少しだけTHERAPYをやってくれたり。

キュ♡

いつかカバーアルバム出そう。(笑)

2013/10/16(水) 渋谷WWW

GAL presents『PR vol.8』

group_inou
ミツメ
シャムキャッツ

vol.8はcpセレクトだよね。

この組み合わせはハマったよねー。

確かミツメはライブサーキットで一緒になった時にcpがいきなり声をかけて。

インターネットで顔は割れてたからさ。

犯罪者じゃないんだから。(笑)

シャムキャッツもライブが良くて。

シャムキャッツは観る度に良くなってるよね。

会場は初めてのWWW。

店長がFANをリリースした時にスペシャでgroup_inouを押してくれた人で、そういう繋がりもあって、凄いやりやすかったです。

2014/6/20(金) 渋谷WWW

GAL presents『PR vol.9』

group_inou
OGRE YOU ASSHOLE
カタコト

その流れでvol.9も会場はWWW。

対バンはogre you assholeとカタコト。

これも良い組み合わせだったな~。

オウガとは昔よくやってたから久しぶりって感じで、そこにカタコトを入れたのがすごく良かったと思う。パーティー感が出たというか。

あんまりガチガチだと息がつま・・・。息がつまるって言おうとして本当に息がつまっちゃったよ。(笑)

ヒドイ!(笑)

フライヤーとイベントTシャツを片岡くんに頼んだのも良かったよね。

ポスター家に貼ってるもん。なにより自分たちがワクワクできたよね。

2014/11/10(月) 渋谷O-EAST

GAL presents『PR vol.10』

group_inou
eastern youth
ペトロールズ

いよいよvol.10だねー。

これは本当に凄い面子だよ。

eastern youthは元々2人とも大好きなバンドで、極東最前線ってイベントに憧れてPRをやってるとこもあるしね。

ジャンルレスな部分とかかなり影響を受けてると思います。対バンが発表される度におおーってなる感じとか。

フライヤーも集めてたしね。いつかあのフライヤーに載りたいと思ってましたから。

ペトロールズは初めての対バン企画"SIDE BY SIDE"にgroup_inouを呼んでくれて、それが凄く良い雰囲気だったんですよ。

ペトは周りにいる人たちのヴァイブスも最高なんだよねー。

僕らはステージで他のバンドと絡んだりしてこなかったので、このイベントのアンコールで一緒に歌ったのも凄く新鮮でした。

実際、SIDE BY SIDEの打ち上げでこの3マンが実現したらヤバイよねーって話をしたのが、今回のPRに繋がったんですよね。

記念すべき10回目にこのメンバーでやれて嬉しいです。

後は皆で楽しみましょう!

TO BE CONTINUED..